土質試験機・コンクリート試験機・アスファルト試験機のエキスパート 株式会社西日本試験機

製品案内

HOME製品-コンクリート中性化促進試験装置(多機能型)

JIS A1153
中性化促進試験装置(多機能型)
Concrete carbonation acceleration test equipment

中性化促進試験装置は槽内の気中の二酸化炭素濃度(CO2)を高くすることによってコンクリートの中性化を促進させた場合の中性化深さを測定するのに使用する中性化促進試験装置です。 温度・湿度・炭酸ガス濃度を自由にコントロールできますので、恒温恒湿槽として単独で使用することも可能です。

●安定した温湿度・CO2濃度分布を実現
●扉が開いていると動作をストップする安全装置付き
●内外装はステンレス製で腐食のトラブルがない

*内寸法は自由に設定変更できますので、外観が変更になる場合があります。

<仕様>
温度範囲-30℃~80℃ ±1℃
湿度範囲30%~98% ±5%
制御方式PID動作 ON-OFF制御
CO2濃度制御範囲0%~20%
槽内寸法W1000×H1000×D800mm
外寸法W1550×H1350×D1850mm
内容積800L
外装ステンレス外装
内装ステンレス内装
運転種類温度のみ / 温度・湿度 / 温度・湿度・CO2濃度
安全装置漏電ブレーカー/過熱防止/扉安全開閉機能
給水方式自動給水式
棚板重量用棚板 4枚 約100㎏
電源3相 200V

お問い合わせ

    会社名必須

    氏名必須

    フルネームでご記入ください。

    電話番号必須

    メールアドレス

    お問い合わせ内容

    お電話でのお問い合わせ先

    06-6975-6733